ほうろく菜種油 荒搾り油(ほうろくなたねあぶら あらしぼりあぶら)

ほうろく菜種油 荒搾り油

1件中 1-1件表示

ほうろく菜種油 荒搾り油 460g

商品ID: 51456
販売価格 ¥ 2,592 税込
*カゴへ入れた後に、ご希望の購入数量に変更してください。
1件中 1-1件表示
商 品 名 ほうろく菜種油 荒搾り油
原 材 料 国産なたね
賞味期間 2年
保存方法 直射日光・高温多湿をさけて冷暗所に保管

そのまま、かけて使える「ほうろく菜種油」です

 

2019年から取り扱っている「ほうろく菜種油 伝承油」の仲間です。

愛知県西尾市にある純粋菜種焙煎工房、
ほうろく屋さんが、愛知県をはじめ、
全国の菜種農家の方々が
生産する 国産菜種を原料として、

ほうろく釜と薪火による低温焙煎・
圧搾一番搾り・湯洗い精製無し、

この工程で作り上げる、
昔ながらの製法を忠実に守り、
仕上げた菜種油です。

ほうろく菜種油と市販の油との
具体的な違いはこちらをご覧ください。

搾った油を容器に入れ、長時間、静置した後、
上澄みだけを漉して瓶詰めした「荒搾り油」は、
味も香りもまろやかなので、サラダなど
そのまま、かけて使う料理にぴったりの油です。

もちろん、すーっと喉を通ってしまうほどに、
爽やかな揚げ物も作ることができる
優秀な油ですから・・・

揚げ物からアヒージョ、サラダまで、実に使い道が広い菜種油です。

 

効率と品質は反比例する

油の世界も同じでした

 

有機溶剤(ノルマルヘキンサン)を
使って、菜種から油キリギリまで
抽出する大手メーカーさんは、
100Kgの菜種から70Kgの油を抽出するそうです。

圧搾だけで油を搾り湯洗いする
メーカーさんでも130℃程度まで
温度を上げるので、
100Kgの菜種から45Kgの油を搾るそうです。

でも・・・

80℃~85℃で焙煎をして圧搾する
ほうろく屋さんは、なんと
100Kgの菜種から30Kgの油しか搾れません。

この効率の差が、菜種油の価格差、
おいしさの差、 そして、酸化し易さの差
の大きな要因であるとご理解いただければ幸いです。

 

搾油
ほうろく屋さんが、丸一日フル操業しても、たった150Kg、製品にして330本程度の油しか搾れません

 

 

ほうろく菜種油を使って
どんな料理をお作りになりますか?

 

ほうろく菜種油 荒搾り油を使ったレシピはこちらです

類似商品のごあんない

12件中 1-12件表示
12件中 1-12件表示
上へ戻る
カゴへ