手間2割増し。おいしさ2倍
  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    バックナンバーはこちら
  • カタログ請求
  • フェイスブック

「だし生活」はじめる

1.「だし生活」のすすめ

2.かつお節の選び方

3.おいしいだしの取り方

お知らせ

 

だし

真っ当な食事の基本は「だし」です。
「きちんとしたダシ素材を使うだけで、お料理がビックリする程、美味しく出来上がる」に間違いはございません。

だしパック

「酵母エキスは嫌だ!」とお考えの方にオススメ

かつお節

卓越した職人技が光る鰹節削る前の仕上節と削った後の削り節があります
削り節 仕上節

昆布

尾札部の真昆布、知床半島の羅臼昆布、井寒台・冬島の日高昆布、礼文島の利尻昆布

煮干

瀬戸内産、九十九里産、厳選の変わり種煮干も

椎茸・きのこ類

肉厚な乾椎茸(大つぶしやどんこ等)、木耳、舞茸等

干し貝柱

築地の競り人が目利き

粉だし

かつお節、昆布、乾椎茸
そのまま味噌汁に使えます

お試しセット
迷われましたらまず「お試しセット」
お料理の出来上がりの違いをご体感ください

プロの料理人の皆様へ

卸売りをご希望の方へ 

厳選食材、道具

だし以外にも、「真っ当な食事」をつくるための食材や食事がおいしく召し上がれる道具たちを厳選して取り扱っております。

乾麺

淡路素麺、五島うどん、十割蕎麦など

わかめ、ひじき、海苔

鳴門灰干若布、姫ひじき、アサクサ海苔など

調味料

昔ながらの製法・少量生産の醤油、酢、塩、砂糖など

梅干し

梅と塩だけで漬けた昔ながらの梅干です

期間限定 季節の食材

田作、するめ、柑橘果汁、干数の子など期間限定・売り切れご免の販売

料理道具

鰹節削器、だしとり鍋など便利な料理道具です

漆器

越前塗(福井県鯖江市)の漆器や京都の塗り箸など

詰め合わせ ギフト

おいしい食べ物が大好きな方へ贈る「真っ当な食材」詰め合わせ

お客様の声

小野寺明子さん、御主人
小野寺明子さん、御主人

小野寺さんご一家は、ご主人、明子さん、晴くんの三人家族。真っ当な食を求めるようになった経緯など、お話しをうかがってまいりました。

子どもが大きくなったときに
「かあちゃんのご飯が一番おいしい」って言われたいんです

<一部抜粋>
粉末ダシをやめて、削り節を使うのに、一歩が踏み出せvない気持ちは、かつてのわたしがそうだったので、よくわかります。
でもやってみると分かるのですが、削り節で出汁を取るのは、それほど面倒なことではありません。10分で終わります。
10分といっても7〜8分はお湯を沸かしたり煮出しているだけなので他の作業もできますよ。やっぱり私はもう粉末ダシは使いたくありません。だって、ダシをちゃんと取れば、和食のお料理の【全部が】おいしくなりますから。

手間ひま抜いて旦那さんにダメだしされるより、一日10分かけて、旦那さんも子供もパクパク食べてくれるようなご飯が作れる方が絶対いいです。
ダシは和食の基本なので、これをよくすると、どんな和食を作っても、わたしって、お料理上手かもと思えるようになれます。

小野寺彩子さん、寛晃さん
小野寺彩子さん、寛晃さん

東京都世田谷区にお住まいの小野寺さんご夫婦。料理をほとんどしたことがなかった彩子さん、いったいどのように料理上手になったんでしょうか?お話しをうかがいました。

料理の超初心者だった妻が、今では友達から
『料理上手』とホメられてます

<一部抜粋>
主人との結婚を機に、仕事を辞め、私は“主婦という仕事”につきました。仕事に向けていた情熱を、今度は家庭に注いで、主人をしっかりと支えようと思ったんです。ニューヨークの「かつおぶし伝説」もあったので、まずは、ダシをとって味噌汁を作るところからはじめました。

最初の頃は、主人からのダメ出しもあったのですが、もともとおいしいものは好きですし、「主婦が仕事」なので、毎日手作りの食事を作り続けました。

何も知らない私の「先生」は、分厚い料理本。この本の通りに作るとおいしいんですよ。ヘタにアレンジすると、私は失敗するんです。私のルールは「アレンジは加えない」、「特別なことはしない」です。

お客様の声