波照間の純黒糖(はてるまのじゅんこくとう)

1件中 1-1件表示

波照間の純黒糖 200g

商品ID: 51313
販売価格 ¥ 324 税込
200gパック(15cm×21cm)

今シーズンからパッケージが変わり、
内容量も300gから200gとなりました。
*カゴへ入れた後に、ご希望の購入数量に変更してください。
1件中 1-1件表示
商 品 名 波照間の純黒糖(かちわり)
原 材 料 サトウキビ
賞味期間 2年
保存方法 開封前は常温
開封後は直射日光をさけて常温保管

サトウキビの鮮度が良いから
波照間の黒糖を選びました

砂糖も鮮度が命だった  

有人島では日本最南端の島である波照間島(はてるまじま)はサンゴ礁が隆起してできた島です。 そのサンゴの大地と太陽の恵みを受けたサトウキビの絞り汁を煮詰めて固めた黒 砂糖は『純黒糖』と呼ばれ、ミネラルを豊富に含んだ、甘みの中にコクと旨みが ある砂糖に仕上がります。

本品は、板状に固められた黒糖を割って一口大の大きさにして袋詰めをしています。疲れた時はそのまま食べて栄養補給に、溶かしてお菓子や煮物作りにお使いください。

 

■黒糖および上白糖の主な成分含有量(100gあたり)
  炭水化物(g) 水分(g) 灰分(g) カリウム(mg) カルシウム(mg) マグネシウム(mg) リン(mg) ナトリウム(mg)
黒 糖89.75.03.61100240313127
上白糖99.20.8021TrTr1
注.Trは含まれているが最小記載量に達していないことをそれぞれ示す。
出典:五訂増補日本食品標準成分表
砂糖は身も心も元気にします

砂糖は身も心も元気にします

何かとせわしない現代社会

「 疲れたなぁー」と、ため息をつく前に

波照間島の純黒糖で心と体を癒して下さい

波照間の純黒糖を使って
どんな料理をお作りになりますか?

『 初め、封を切った時には、独特の匂いがちょっと気になりましたが、食べはじめると、コクはありながらすっきりとしていて後味がよく、もたれることもなくてやめられなくなりました 』
tato_2CV さま

『 私だけかもしれませんが、 口にいれると塩の味がするような気がします。

塩の成分は含まれていないのに不思議です 』

岩魚釣師 さま
『 すばらしい。煮物に使いますと、のびがよく、まことに穏やかなこくがでます 』
つる さま

『 色が黒いと困る料理以外はすべて黒糖で賄っています

料理には欠かせない名脇役だと思っています 』

なすび さま

『 ミネラルが豊富に含有されているようで健康にもよさそうです

適度に使うと白糖にない滋味のある 甘味にいろいろ使えそうです 』

piro さま

『 黒糖特有の苦みは少ない方ですね

甘い物が欲しいときに、そのまま食べると、丁度良い歯ごたえと甘さだと思います 』

甘味好男 さま
『 今まで食べた黒砂糖の中では ベスト1ではないかと思っています 』
kingkonbu さま

『 毎日、畑仕事をしている父に聞いたところ、甘さは程よく、

ミネラルがいいころあいに含まれているので疲れが取れる。とのことでした 』

りんちゃん さま

『 黒糖が届いた時に即、一つ口に入れました。予想外の味でした

黒糖の濃い甘さだけを想像していたのですが、 甘さだけではなく、少し塩味も感じるような きっともっといろいろな味が複雑に入っているように感じます 』

ひろべえ さま

『 毎朝、生姜紅茶に入れていただいていますが、そのまま食べたらどんどん食べてしまいそうです... 』

しゅんママ さま

『 素朴な中に懐かしいコクのある甘さ
疲れたときにそのまま口に入れても良し。毎朝のヨーグルト に入れても最高 』

東山二郎 さま

『 波照間の黒糖は、そのまま口の中に放り込んでいただくのが好きです
その時の気分で、大きいの、小さいのを選んでも、一つでは物足りなくて二つ三つと食べちゃいます 』

pinkbanie さま

『 あんまり上等でないウイスキーや焼酎に、この黒糖を欠片のまま入れて緩やかに溶かすと、長期熟成ものなみのまろやかさになります 』

七味唐辛子 さま

『「素朴で好いにおい」とは皆の声、病みつきになりそうです 』

サトウキビ栽培支援隊員 さま

類似商品のごあんない

上へ戻る
    
カゴへ