薩摩型裸本節(さつまがたはだかほんぶし)

薩摩型裸本節

薩摩型裸本節

背節(右側)、腹節(左側)をそれぞれ一本ずつセットにしてお届けします

7件中 1-7件表示
商 品 名 薩摩型裸本節
原 材 料近海または一本釣の鰹
賞味期間1年
保存方法開封前は常温、 開封後は風通しの良いところに保管
価格(税込) ¥908/100g(量り売り)
注文単位

ご注文単位は背節・腹節合わせて「二本一組」より組単位となります。

在 庫 数 ほとんどの在庫数は「1」です。在庫以上の節を御買い上げの方は、買い物カゴの通信欄に必要な数量をご記入下さい。弊店の在庫を調べ、後ほど、連絡を差し上げます。
備 考 本品袋詰め作業場では、小麦、そばを含む製品(乾麺のうどんと蕎麦)の袋詰めもしています

手早く削れて、味も香りも鮮烈な食べる鰹節

 日本近海または南方沖で一本釣されて枕崎港に水揚げされた鮮度・魚質とも理想的な8Kg~10Kgの大型の鰹を 「薩摩切」の技法を用いて加工し、カビを付けずに仕上げました。

 この薩摩型 裸本節は元禄期以前に流通していた薩摩型本節に類似した古来からの本節です。 カビを付けずに乾燥度を低く仕上げているために、極めて削りやすく簡単に 削りたての鰹節が楽しめます。現在、九州、沖縄地区で流通している裸節よりも 乾燥度を高く仕上げてありますので生臭さはありません。味、香りともに 鮮烈な薩摩型裸本節は、食べる鰹節としておすすめします。

 薩摩型裸本節は、開封前も冷蔵庫にて保管してください。開封後は裸本節を ラップで包んで冷蔵庫保管をお願いいたします。開封後、常温で保管すると悪性のカビが発生する場合がありますのでご注意ください。まれに、冷蔵庫の使用状況により、冷蔵保管でもカビが発生する事がありますので、なるべく温度帯が低い所(0℃以上)で保管してください。賞味期間は一年間です。

 なお、薩摩型裸本節は気温、湿度の変化により、節の表面に脂肪分がにじんだり、節の内部のうまみ成分(アミノ酸)が白く粉状に吹き出たりすることがあります。これらは 全く無害ですので安心してお使いください。気になる方は堅く絞った布巾で拭き取ってください。

ただ今、近海の裸本節が入荷しております

枯節と裸節は、何がどう違うの?

薩摩型本節
枯節(本節)
薩摩型裸本節
裸節

現在一般的に流通している本節や亀節(総称で「仕上節」と呼んでいます)は、 カビ付け工程を3回から5回施した節です。このように、カビ付けをした節は 「枯節」と呼びます。
一方、裸節はカビ付けをしておりません。枯節に比べて味、香りともに鮮烈です。私個人としては、だしを とるなら枯節、食べるなら裸節の方がおいしいと思います。みなさまも、味や香りの好みで 枯節と裸節を使い分けてみてはいかがでしょうか。

>> 続きはこちらをご覧ください

類似商品のごあんない

上へ戻る
カゴへ