• 天然醸造味噌宮古天然若布・・・7月上旬から9月末まで、輸送時の品質劣化防止のため、取り扱いを休止します
  • 「ルート営業」として弊店で働いていただける方を募集してます。詳しくはこちらをご覧ください。

水産庁長官賞の本節

水産庁長官賞の本節

背節(右側)、腹節(左側)をそれぞれ一本ずつセットにしてお届けします

ごめんなさい、売り切れました
次回の品評会は2020年に開催されると思います

現在登録されている商品はありません。
商 品 名 水産庁長官賞の本節
原 材 料近海の鰹
賞味期間2年
保存方法開封前は常温、 開封後は風通しの良いところに保管
価格 ¥1,242/100g(量り売り)
注文単位 ご注文単位は背節・腹節合わせて「二本一組」より組単位となります。
在 庫 数 ほとんどの在庫数は「1」です。在庫以上の節を御買い上げの方は、買い物カゴの通信欄に必要な数量をご記入下さい。弊店の在庫を調べ、後ほど、連絡を差し上げます。
備 考 本品袋詰め作業場では、小麦、そばを含む製品(乾麺のうどんと蕎麦)の袋詰めもしています

枕崎巨匠、尾辻さんが仕上げました

第20回全国鰹節類品評会で水産庁長官賞を受賞した本節です。

平成5年、第十五回の品評会で農林水産大臣賞受賞者にして、現在、弊店が販売している薩摩型本節の製造をお願いしている鹿児島県は枕崎の製造家、尾辻さんが、昨年10月に奄美大島付近で漁獲された鮮度抜群の近海カツオから仕上げた改良型(普通の形)の本節です。

尾辻さんは昭和11年生まれの80歳。枕崎で行われる入札会では、毎回のように、最高値をつける節を作っている巨匠です。

薩摩型本節の製造家、尾辻さん

そんな尾辻さんが、出来上がった約500キロの中から品評会用に100キロ(約160組)だけ選びに選んで出品した節です。

尾辻さんに、この本節についてコメントをお願いしたところ、

「品評会の節は、七島物(「ひっとうもの」と発音します)の近海です
 そのカツオから選んで荒節を作り、それを表面削りしてから
 また選んで、カビをとってから選別しました

 選び抜いた節ですから、自慢して売ってください
 絶対に間違いありませんから」

とおっしゃってました。

 

七島物とは奄美大島近海でとれたカツオのこと。
鮮度、魚質とも、現在では鰹節に加工するには最高水準のカツオです。


尾辻さんの自信作

削った瞬間、ぷーんと良い香りが立ちこめました。

口に入れると、こりゃ旨い。

さすが、水産庁長官賞であります。

尾辻さんの削り節

今回 その尾辻さんが丹精し厳選した約160組から、
私好みの「ふっくらした節」を選別し

限定107組の販売です。水産庁長官賞の味わいをお楽しみください。

4年に1度の品評会、鰹節業界のお祭りへのご参加をお待ちしています。

類似商品のごあんない

特選品

鮮度の良い鰹を、卓越した技を持つ数少ない職人が仕上げた希少な本節です。

  • 薩摩本節

    おすすめ

    薩摩本節

    最高級
    鮮度抜群のカツオから仕上げた改良型(普通の切り方)の本節です。最高ランクの品質です。

    ¥1,188/100g(量り売り)

  • 薩摩裸本節

    薩摩裸本節

    最高級
    手早く削れて味も香りも鮮烈な「食べる鰹節」。カビをつけずに仕上げた最高級品です。

    ¥1,080/100g(量り売り)

普段

削りたてをご飯にかけて召し上がると、仕上節のおいしさが一番わかります。

  • 薩摩亀節

    初心者向け

    薩摩亀節

    初めての方でも削りやすい手頃な大きさです。

    ¥1,037/100g(量り売り)

  • 薩摩背節

    薩摩背節

    懐石料理のお吸物につかわれるあっさりした風味。
    脂肪が少ないので、粉になりにくい。枕崎の若き後継者「久保智英」が仕上げました。

    ¥1,037/100g(量り売り)

  • 薩摩腹節

    薩摩腹節

    ダシが濃く、しっかりと味付けする煮物作りに。脂肪が多い腹節は、深いコクのあるダシがでます。枕崎の若き後継者「久保智英」が仕上げました。

    ¥929/100g(量り売り)

かつお以外

かつおにはない味と香りをお楽しみください。

  • 鮪本節

    鮪本節

    <料理全般に>
    淡泊なマグロ節だから素材の味が活かせます。甘みのある上品なダシがとれます。枕崎の若き後継者「久保智英」が仕上げました。

    ¥1037/100g(量り売り)

  • 本枯寒目近

    本枯寒目近

    <もり蕎麦のつゆに>
    ダシにこだわる蕎麦屋さんが使う宗田節が寒目近。きりりと辛口の冷たいそばつゆに。普通の鰹節に比べ、味、香りともに濃厚。でも、生臭みも雑味もありません。

    ¥713/100g(量り売り)

  • 本枯屋久鯖

    本枯屋久鯖

    <かけ蕎麦のつゆに>
    ダシにこだわる蕎麦屋さんが使う鯖節が屋久鯖。温かい蕎麦つゆの甘さとコクを醸し出します。

    ¥713/100g(量り売り)

上へ戻る
カゴへ