薩摩裸本節(さつまはだかほんぶし)

薩摩裸本節

薩摩裸本節

5件中 1-5件表示
商 品 名 薩摩裸本節
原 材 料近海または南方沖で一本釣された鰹
賞味期間1年
保存方法開封前は常温、 開封後は風通しの良いところに保管
価格(税込) ¥908/100g(量り売り)
注文単位

ご注文単位は背節・腹節合わせて「二本一組」より組単位となります。

在 庫 数 ほとんどの在庫数は「1」です。在庫以上の節を御買い上げの方は、買い物カゴの通信欄に必要な数量をご記入下さい。弊店の在庫を調べ、後ほど、連絡を差し上げます。
備 考 本品袋詰め作業場では、小麦、そばを含む製品(乾麺のうどんと蕎麦)の袋詰めもしています

手早く削れて、味も香りも鮮烈な食べる鰹節

日本近海または南方沖で一本釣されて枕崎港に水揚げされた鮮度・魚質とも理想的な8Kg~10Kgの大型の鰹を「改良型」の本節に加工し、カビを付けずに仕上げました。

 カビを付けず乾燥度を低く仕上げていますので、極めて削りやすく簡単に 削りたての鰹節が楽しめます。現在、九州、沖縄地区で流通している裸節よりも 乾燥度を高く仕上げてありますので生臭さはありません。味、香りともに 鮮烈な薩摩裸本節は、食べる鰹節としておすすめします。

 薩摩型裸本節は、開封前も冷蔵庫にて保管してください。開封後は裸本節を ラップで包んで冷蔵庫保管をお願いいたします。開封後、常温で保管すると悪性の カビが発生する場合がありますのでご注意ください。

 まれに、冷蔵庫の使用状況により、冷蔵保管でもカビが発生する事がありますので、 なるべく温度帯が低い所(0℃以上)で保管してください。賞味期間は一年間です。

 なお、 薩摩型裸本節は気温、湿度の変化により、節の表面に脂肪分がにじんだり、節の内部の うまみ成分(アミノ酸)が白く粉状に吹き出たりすることがあります。これらは 全く無害ですので安心してお使いください。気になる方は堅く絞った布巾で拭き取ってください。

 

次代の仕上節を担う若手製造家「久保 智英」

こちらの薩摩裸本節は、伏高が次代の仕上節を担う若手製造家として大いに期待している 枕崎の若手製造家「久保 智英」が丹精して仕上げた節です。

ぜひぜひご賞味いただき、忌憚のないご感想をお寄せください。

 

私と一緒に「久保 智英」を薩摩型本節の後継者に育ててください。

枯節と裸節は、何がどう違うの?

薩摩型本節
枯節(本節)
薩摩型裸本節
裸節

現在一般的に流通している本節や亀節(総称で「仕上節」と呼んでいます)は、 カビ付け工程を3回から5回施した節です。このように、カビ付けをした節は 「枯節」と呼びます。
一方、裸節はカビ付けをしておりません。枯節に比べて味、香りともに鮮烈です。私個人としては、だしを とるなら枯節、食べるなら裸節の方がおいしいと思います。みなさまも、味や香りの好みで 枯節と裸節を使い分けてみてはいかがでしょうか。

>> 続きはこちらをご覧ください

類似商品のごあんない

特選品

鮮度の良い鰹を、卓越した技を持つ数少ない職人が仕上げた希少な本節です。

  • 薩摩本節

    おすすめ

    薩摩本節

    最高級
    鮮度抜群のカツオから仕上げた改良型(普通の切り方)の本節です。最高ランクの品質です。

    ¥1,037/100g(量り売り)

  • 薩摩裸本節

    薩摩裸本節

    最高級
    手早く削れて味も香りも鮮烈な「食べる鰹節」。カビをつけずに仕上げた最高級品です。

    ¥908/100g(量り売り)

普段

削りたてをご飯にかけて召し上がると、仕上節のおいしさが一番わかります。

  • 薩摩亀節

    初心者向け

    薩摩亀節

    初めての方でも削りやすい手頃な大きさです。

    ¥789/100g(量り売り)

  • 薩摩背節

    薩摩背節

    懐石料理のお吸物につかわれるあっさりした風味。
    脂肪が少ないので、粉になりにくい。枕崎の若き後継者「久保智英」が仕上げました。

    ¥789/100g(量り売り)

  • 薩摩腹節

    薩摩腹節

    ダシが濃く、しっかりと味付けする煮物作りに。脂肪が多い腹節は、深いコクのあるダシがでます。枕崎の若き後継者「久保智英」が仕上げました。

    ¥681/100g(量り売り)

かつお以外

かつおにはない味と香りをお楽しみください。

  • 鮪本節

    鮪本節

    <料理全般に>
    淡泊なマグロ節だから素材の味が活かせます。甘みのある上品なダシがとれます。枕崎の若き後継者「久保智英」が仕上げました。

    ¥789/100g(量り売り)

  • 本枯寒目近

    本枯寒目近

    <もり蕎麦のつゆに>
    ダシにこだわる蕎麦屋さんが使う宗田節が寒目近。きりりと辛口の冷たいそばつゆに。普通の鰹節に比べ、味、香りともに濃厚。でも、生臭みも雑味もありません。

    ¥713/100g(量り売り)

  • 本枯屋久鯖

    本枯屋久鯖

    <かけ蕎麦のつゆに>
    ダシにこだわる蕎麦屋さんが使う鯖節が屋久鯖。温かい蕎麦つゆの甘さとコクを醸し出します。

    ¥713/100g(量り売り)

上へ戻る
カゴへ