• 天然醸造味噌宮古天然若布・・・7月上旬から9月末まで、輸送時の品質劣化防止のため、取り扱いを休止します
  • 「ルート営業」として弊店で働いていただける方を募集してます。詳しくはこちらをご覧ください。

水産庁長官賞の荒節の削節

水産庁長官賞の荒節の削り節

次回の品評会は2020年に開催されると思います

1件中 1-1件表示
1件中 1-1件表示
商 品 名 水産庁長官賞の荒節の削り節
原 材 料 かつお荒節
賞味期間 1年
保存方法 開封前は常温、開封後は冷凍庫・冷蔵庫保管

ダシもしっかり、その上
ゆらゆら踊る削り節です

第20回全国鰹節類品評会で水産庁長官賞を受賞した荒節の削り節です。

荒節を作ったのは久保さん(弊店の薩摩背節、薩摩腹節、かつお荒節の削節の原料等々を作っていただいている製造家さん)です。

久保さん曰く

「 5,000キロの荒節の中から選んだ
  200Kgです 」

最近は質がイマイチ(脂肪分が多い)なカツオが多いので、本当に高品質のだけ節を選ぶすると、1/25程度になってしまう。
(巻き網の冷凍カツオから作っているので)

枕崎の久保さん
久保さんは、私が、10年後の枕崎を担う製造家と期待をしている男です。
>> 久保智英を育ててください

ふわっふわの削り節

ふわっふあの削り節だから、この量で、たったの150g程度。

そんな厳選した荒節ですので、今回は、0.03mm~0.04mmと通常より薄く削った削節にします。

ふわっふわに削れているので、お好み焼きの上にのせると、ゆらゆら踊るのであります。

踊る削節は極端に脂肪分が少ない鰹節を削る事が多く、味が薄い傾向にありますが・・・

ご安心ください

さすが水産庁長官賞を受賞した荒節、雑味のない濃厚なダシがでます。

スッキリ濃厚なダシがでる

カサの違いをご覧ください

左は「かつお荒節の削節」
右は「水産庁長官賞の荒節の削り節」

どちらも30gなんですが、カサが全然違います。
ただし、弊店の通常の削節より薄いので、カサが2倍近くになります。
普段の調子で削節を鍋に投入すると、量が少ないのでダシが薄くなってしまいます。

できれば、削節の重量を計ってお使いください。

計ることが面倒なら、目分量で普段の『2倍程度』のカサを目安にお使いください
(実際には普段と、ほぼ同じ重量です)。

水産庁長官賞の味わいをお楽しみください。

4年に1度の品評会、鰹節業界のお祭りへのご参加をお待ちしています。

 

かつお荒節血合抜の削り節を使って
どんな料理をお作りになりますか?

類似商品のごあんない

特選品

通常は姿のままで売られる節(出汁にこだわる料理人は節を自分で削ります)を削った本物の削節。

  • 薩摩本節の削り節

    薩摩本節の削節

    最高級
    高鮮度の鰹から腕の良い職人が仕上げた薩摩本節を削りました。食感が柔らかく食べてもおいしい削り節です。もちろん、ダシも抜群です。

    ¥1,566/100g

  • 鮪本節血合抜の削り節

    鮪本節血合抜の削節

    最高級
    透明で全くくせのないだしがとれます。吸物や素材の味を 大切にしたい料理のだしに。

    ¥1,350/100g

  • 本枯宗田節の削り節

    本枯宗田節の削節

    老舗のお蕎麦屋さんが、もりそばのつゆに使う宗田節を削りました。蕎麦つゆはもとより、濃い味を求められる料理に適しています。

    ¥1,080/100g

  • 本枯鯖節の削り節

    本枯鯖節の削節

    老舗のお蕎麦屋さんが、かけそばのつゆに使う鯖節を削りました。甘みとコクのある濃厚な風味です。

    ¥972/100g

普段

お吸い物、煮物、茶碗蒸しまでどんなお料理にも幅広くお使いいただける削節。

  • かつお荒節血合抜の削節

    かつお荒節血合抜の削節

    最もクセがなくマイルド。食べるとツナ缶の味がします。淡泊で甘みがあるダシがとれます。

    ¥1,101/100g
    ¥2,916/300g

  • 鮪荒節血合抜の削り節

    鮪荒節血合抜の削節

    香り控えめな上品な味。素材の味を活かしたお吸い物におすすめです。

    ¥1,242/100g
    ¥3,240/300g

  • 鰹荒仕上節の削り節

    おすすめ

    鰹荒仕上節の削節

    スタンダード(東日本)
    カビの効果でまろやかな味。枯節のダシに本がえしをあわせれば江戸前の味付けになります。

    ¥1,026/100g
    ¥2,613/300g

  • かつお荒節の削り節

    プロ向け

    かつお荒節の削節

    スタンダード(西日本)
    一番スタンダードな削節。しっかりとしたダシをとることだけを考えて原料を選んだ、「料理人のための削節」です。

    ¥907/100g
    ¥2,268/300g

  • まぐろ荒節の削り節

    まぐろ荒節の削節

    最もクセがなくマイルド。魚嫌いの方にも好まれます。淡白で甘みのあるだしがでます。

    ¥982/100g
    ¥2,462/300g

関西

関西のうどん屋さんでは、鰹以外の削節を使ってほんのり甘いだしをとります。
もちろん普段の料理にもお使いいただけます。

  • 宗田荒節の削り節

    宗田荒節の削節

    宗田鰹は鰹に比べ血合が多いので、 味・香りともに濃厚なだしがとれます。

    ¥810/100g
    ¥2,008/300g

  • 鯖荒節の削り節

    鯖荒節の削節

    カビをつけていない鯖裸節を原料。甘みとコクのあるだし。

    ¥712/100g
    ¥1,652/300g

  • うるめ節の削り節

    うるめ節の削節

    クセのない独特の甘み。そばつゆ、みそ汁、煮物などのだしにも。

    ¥820/100g
    ¥1,976/300g

厚削り

関東そばは弱火で40分以上煮詰めて濃厚なダシをとります。これがプロの味。
煮物、おでんなど濃い味の料理にもおすすめです。

  • 本枯鰹節厚削り

    本枯鰹節厚削り

    枯れ節ならではの雑味のない、しっかりとした濃い風味。そばつゆを蕎麦湯で割ると、本枯れの美味しさが分かります。

    ¥1,004/100g
    ¥2,581/300g

  • 鰹節厚削り

    鰹節厚削り

    脂肪分の少ない鰹荒節の厚削り。しっかりした濃いダシがとれます。

    ¥842/100g
    ¥2,106/300g

  • 宗田節厚削り

    宗田節厚削り

    きりりと辛口の冷たい蕎麦のお汁にお使いください。
    枯節を削っているので、生臭さはありません。

    ¥1,036/100g
    ¥2,592/300g

  • 鯖節厚削り

    鯖節厚削り

    温かい蕎麦つゆにおすすめ。鯖節が甘さとコクを醸し出します。枯節なので生臭さは無い。

    ¥615/100g
    ¥1,490/300g

だし+食べる

食べてもおいしい粉状の削節。粉だからさっと手早く濃いダシがとれます。

  • 糸粉

    糸粉

    まぐろ100%だから味も香りもマイルド。だしをとってもほんのりと甘みのある上品な風味です。

    ¥1,263/100g
    ¥3,294/300g

  • 上粉

    上粉

    鮪荒節血合抜、鰹荒仕上節、かつお荒節、などの削節を作るときに出る粉です。おにぎりの具から味噌汁、煮物まで。お手軽に使えます。

    ¥820/100g
    ¥2,052/300g

かける

見た目も美しい削り節。ふわっと盛り付けておひたしなどにどうぞ。

  • 糸がき

    糸がき

    鮪荒削血合抜を糸状に削ったもの。ふわっと感が美しくおもてなし料理におすすめ。

    ¥918/50g

  • 細花

    細花

    鮪荒節血合抜を小さく削りました。おにぎりの具からおひたしまで。食べる削り節です。

    ¥810/50g

  • とろける本枯節の削節

    とろける本枯節の削節

    本枯節を薄さの限界に挑戦して削りあげました。ふわーっと、とろけるような食感。トッピング専用の削り節です。

    ¥496/20g

上へ戻る
カゴへ