薩摩型本節の削節(さつまがたほんぶし)

薩摩本節の削り節

1件中 1-1件表示

薩摩型本節の削節 100g

商品ID: 13011
販売価格 ¥ 1,296 税込
100gパック(21cm×30cm)
*カゴへ入れた後に、ご希望の購入数量に変更してください。
1件中 1-1件表示
商 品 名 薩摩型本節の削節
原 材 料 薩摩型本節
賞味期間 1年
保存方法 開封前は常温、開封後は冷凍庫・冷蔵庫保管

素材の持ち味にこだわる
料理店の店主も使っている、納得の味わい

 薩摩型本節を手削り風(手でカンナを用いて本節を削る状態を削り節製造機上で再現)
に製造します。

 仕上節を原料とした本物の削り節です。

 手削り風なので繊維が程よく残り、食感が柔らかいので、食べてもおいしい削り節です。だしはあらゆる 用途に使えます。

「手削り風削り節」とは?

普通の削り節は鰹節の繊維に対して平行に削ります。そのため、削り節が しっかりしています。それに対して、手削り風は、ご自分で本節をカンナで削る時のように、 カンナに対して鰹節を45度の角度にあてて削るため、繊維が適度に 崩れ、柔らかな食感が得られます。

薩摩型本節って、どんな節?

本節には改良型と薩摩型があります。
「改良型本節」は昭和5年に焼津地区の製造方法を基本に制定された標準型の 鰹節をさします。それに対して、「薩摩型本節」は枕崎地区で古来から用いられている製造方法により 仕上げられた本節です。「改良型」では、鰹を煮熟した後に皮をはぎ骨を 取るのに対して、「薩摩型」は生の状態で鰹の皮をはぎ骨を取り除いた後に煮熟します。 ですから、鮮度が抜群に良い鰹と卓越した製造技術が薩摩型本節の製造には必要です。 節の形状的には頭の部分に特長があります。現在、薩摩型本節を製造することが できる現役の職人は数名しかいません。

薩摩型本節

薩摩型本節の削り節を使って
どんな料理をお作りになりますか?

 

店頭

「伏高」は、大正7年に祖父が日本橋の魚河岸で創業しました。
関東大震災の後、魚河岸と一緒に築地に移転して以来
飲食店様への海のだしの卸売りを生業としています。

厳しいプロのお客様にご満足していただける
高品質の素材を目利きする力、集める力が
あってこそ、長年、市場で商売が続けられたのだと思います。


プロ顧客に鍛えられた100年以上歴史が、 品質の証です。

私が選んだ海のだしをお試しください。

あなた様の想像を超える新しい感動が味わえます。

 

追伸:

「そんな事を言ったって、本当に美味しいの???」
と思われているかもしれません

確かに、味の好みは十人十色
お口に合わない可能性もあります。

そんな心配をされている方に申し上げます。
弊店の選んだ「海のだし」をお試しいただき、
美味しくないと感じたり、期待ハズレでがっかりしたら、
お代は頂戴いたしません。

ご返品いただければ、返金いたします。
ただし、商品到着後、10日間以内に弊店までご連絡ください。
約束は守ります。くわしくはこちらをご覧ください。

 

類似商品のごあんない

上へ戻る
    
カゴへ