海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人さま、卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    ※全て入力必須項目となっております

    配信先メールアドレス

    バックナンバーはこちら

  • カタログ請求

鰹節の伏高トップページ伏高コラム/レシピ鰹節屋のつぶやき > 食べる鰹節の販売を開始します

食べて美味しい鰹節、究極の食べる鰹節の販売を開始します鰹節屋のつぶやき

 

とろける本枯れ節の削り節

 

2018年7月、とあるレストランで鍋物を注文した。

鍋、具材と一緒に、ウエイター君が

「日本橋の◯◯◯◯の本枯節を
 0.01㎜に削りました」

と言いながら、一升枡に入っている削節を持ってきた。

「0.01㎜はウソでしょ」と
思いながらも、
削節を一枚口に入れると・・・こりゃ旨い。

一瞬、削節がトロけたような錯覚に
陥ったのです(実際は、トロけたりしないけど)。

正直な話、食べる鰹節は、好みじゃなかった。

と言うのも、弊店の削節はダシ用ですから、
0.05㎜から0.07㎜の厚みで削っています。

だから、口に入れるとゴモゴモするので、
積極的には食べようと思わなかった。

本枯れ節を自分で削っても、
0.01㎜なんて薄さで削れないから、
食べるとゴモゴモですよ。

でも、自称0.01㎜の削節は、
口に入れるとトロける感があったのです。

その瞬間、弊店でも、食べる鰹節として、
極限まで薄く削った商品を作ろうと心に決めたのであります。

早速、工場長にお願いして、試作品を作ってもらった。

彼自身も初体験の薄さに挑戦。
出来上がった削節の厚さを測ると
0.01㎜もあったけど、
0.02㎜もあった。以降、何度か
試作したけど、これが限界。

0.01㎜はちょいとオーバーかも?

こうしてトッピン専用本枯れ節が
出来上がったのですが、
実際に販売するか、決めかねていた。

丁度その頃、伊豆に恒例の断食に行ったのですが、
断食宿の先生が肩を押してくれた

曰く、

低塩生活をするなら、鰹節を何にでもかければ簡単です。

サラダに市販のドレッシングを
ドボドボじゃなくて、
サラダにまず鰹節を沢山かけ、
良いドレッシングを少しかければ
十分に旨味が感じられるので、
誰もが大満足

自然と低塩生活になります

先生のこのお言葉で、
この秋から食べる鰹節の販売
開始を決めたのであります。

 

おひたし

 

究極の食べる鰹節だから、
豆腐に、ゴーヤチャンプルに、
サラダに、おひたしに、
納豆に、ご飯に、うどんに、
蕎麦に、パスタなどなどに、
ふんだんにトッピングしてお 使いください。

 

豆腐

 

鰹節の旨味が素材の味を引き立てるので、
最小限の調味料(薄い味付け)で
誰しも大満足、おいしく召し上がれます。
いわば減塩生活への必需品であります。

 

ゴーヤチャンプル

 

まさに、極上の「食べる鰹節」、「食べる削り節」

 

とろける本枯れ節の削り節

 

食卓に並んでいるおかずに とろける本枯れの削り節を沢山かけてください。
旨味のある、そして、健康的な食生活になりますから。

 

お客様の声利きだし師の皆さまからのご感想をお聴きください。
上へ戻る