水切りヨーグルトポット

水切りヨーグルトポット

水切りヨーグルトポットは、ポット、バスケット、フタで構成されています。
金網のスペシャリストが作るバスケットは、細かなメッシュとなっております。
約450gのヨーグルトを一度に水切りできます。

1件中 1-1件表示

水切りヨーグルトポット

商品ID: 81080
販売価格 ¥ 2,508 税込
*カゴへ入れた後に、ご希望の購入数量に変更してください。
1件中 1-1件表示
商 品 名 水切りヨーグルトポット
原 材 料 直径16cm/高さ11cm
材  質 ステンレス

ヨーグルトを、一晩、水切りすると
クリーミーで濃厚な味わいに大変身

水切りヨーグルトをつくる道具です。
だしとり鍋を製造しているザルのスペシャリスト、新越ワー クスがオールステンレスで仕上げたポットです。

ポットにのせたバスケットの中に市販のプレーンヨ ーグルトを入れ、フタをして冷蔵庫に入れます。
一晩置けば、クリーミーで濃厚な味わいのするギリシャ風ヨーグルトが出来上がります。

お手製のヨーグルトを作っている方は、ご注文前にこちらをお読み下さい

 

ご自分でカスピ海ヨーグルトをお作りになっているお客様2名様より、「ホエーが漉される前に、ヨーグルト自体がポットに落ちてしまう」との報告をいただきました。

慌ててメーカーさんに確認すると「お手製のヨーグルトは、市販のヨーグルトに比べ、粘度が低い(ゆるい)ので、最初にヨーグルト自体がポットの中に落ちてしまうことがある。市販のヨーグルトであれば、まったく問題ありません」との回答でした。どうやら、市販のヨーグルトを水切りすることを想定して、ヨーグルトポットは製造されているようです。

ですから、お手製のヨーグルトを水切りされるお客様は、上記の事をご承知下さい。

なお、市販品のヨーグルトを水切りするのであれば、全く問題ありません。

ヨーグルトをバスケットの中で一晩水切りすると、濃厚でねっとりしたヨーグルトに変身するので、スプーンを逆さにしても落ちません。
ポットの溜まった液体(右の画像)がホエーです。ホエーにはビタミン・ミネラルといった成分が豊富に含まれています。また、肉を軟らかくする効能をもっているので、利用価値が高いのであります。

 

ポットに溜まったホエー(乳精)は、水溶性のタンパク質をはじ め、ビタミン、ミネラルを含んだ低脂肪で栄養価の高い食材ですので、捨てるにはもったいない。
ジュースや お酒、スープなどに入れたり、肉の下ごしらえ(ホエーは肉を軟らかくする)にも重宝します。


マグロとアボガドのヨーグルトサラダ

<材料>
マグロの刺身   ・・・ 100g
アボカド     ・・・ 1個
水切りヨーグルト ・・・ 100g
塩        ・・・ 小さじ1/2
オリーブオイル  ・・・ 大さじ2/3
コショ-     ・・・ 適宜
<作り方>
ヨーグルトに塩、コショー、オリーブオイルを入れて混ぜ合わせ、角切りにしたマグロの刺身とアボカドを加えて和えます。


ホエー割りアラカルト

<材料>
100mlの飲み物に対して、ホエー大さじ2~3杯を目安にお好みで。
ホエーは色々な飲み物に入れておいしく飲めます。ちょっとトロッとした感じと乳酸風の味わいが、いつものジュースやお酒をちょっとおいしく変えてくれます。
写真はトマトジュース、焼酎、梅酒にホエーを加えたものです。色々な飲み物で試して、お好みの組み合わせを見つけてください。


ホエーで豚ロースの味噌漬け

<材料>
豚ロース     ・・・ 200g
味噌       ・・・ 70g
砂糖       ・・・ 大さじ1
ホエー      ・・・ 大さじ5

ホエーはお肉を柔らかくする働きがあるので、下ごしらえに重宝します。
<作り方>
味噌に砂糖とホエーを加えてゆるく溶きのばし、肉の両面に味噌だれがつくように重ね、冷蔵庫へ。30分から1時間ほど起き、魚焼き用のグリルで両面こんがり焼いて出来上がり。
(レシピ提供:新越ワークス)

 

プラスティック製のヨーグルトポットと比べてみました

世間には千円台のプラスティック製のヨーグルトポットも販売しているけど、
なぜ2千円以上するステンレス製を買わねばいけないの???

と思ってらっしゃる方も多々いらっしゃると思い、大手ネット通販サイトで売れ筋商品となっているプラスティック製のヨーグルトポットを購入して、比べてみました。

以下、弊店のポットを新越ワークス製、プラスティックのポットをA社製と表記します。

ヨーグルトポット比較写真

左が新越ワークス製、直径16センチ、高さ11センチの円筒形です。

右がA社製、幅12.5cm、奥行8.5cm、高さ13.5cmの立方体。網の部分だけがステンレスです。A社製の方が、立方体だけに収納的には効率的のようです。


新越ワークス製


A社製

両者ともポット、バスケット(金網)、フタで構成されています。

それぞれにヨーグルトを400g入れました。

1時間後、ポットに貯まったホエーの重量を計測すると、新越ワークス製が94g、A社製が70g。水切りのスピードが違います。

2時間後、新越ワークス製は113g、A社製が96g

4時間後、新越ワークス製は136g、A社製が116g

8時間後、新越ワークス製は152g、A社製が140g

この時点で、新越ワークス製では、普段食べているような固さのヨーグルトになりました。

16時間後、新越ワークス製は168g、A社製も168g

さすが、16時間も経つと、ホエーの量は同じになるようです。

上記の画像は16時間経過後のヨーグルトです。

さて、この結果をどう判断するかですが・・・私としては、

  • 新越ワークス製の方が水切りの速度が速い
  • 8時間程度で、好みのクリーミーさになることから、新越ワークス製の方が実用的だと思う
  • 16時間も経過すれば、ホエーの量は同じようになりますが、なぜか新越ワークス製で水を切ったヨーグルトの方が食感が、より「ねっとり」していると感じたので、私は新越ワークス製に軍配を上げます・・・
    どちらの食感を好むかは、人それぞれかも???

こちらの実験結果をご自身で評価いただければ幸いです。
ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

 

『 一晩、ヨーグルトをポットに入れるだけで、 水切りヨーグルトが、すぐにできます
キッチンペーパーやこし紙を使う必要もなく とても、簡単に作ることができます 』
nokkoちゃん さま
『 私も毎日カスピ海ヨーグルト作って食べています。ヨーグルトポットに入れて試してみましたがそのままヨーグルトが落ちてしまいきれいなホエーにはなりませんでした。 但しコーヒーフィルターを使ってもう一度挑戦してみました。 キレイなホエーが出来て満足しています 』
ラブリー さま
『 なんせ手軽に作れるのが、一番の魅力。味はガーゼで漉したのと同じだし、
ホエーもいい感じで溜まるので、こちらも冷製スープなどにしています 』
笑うくまいぬ さま
『 ここ10年以上カスピ海ヨーグルトを作っています・・・中略・・・
最初にヨーグルトそのものが出てきて(それ自体はそんなに困らないですが)、
網目がつまってから乳清が出る、という感じです 』
笑うくまいぬ さま
『 水切りヨーグルト専用器が届き、わくわくして開けてみると・・・ だしこし鍋のざると網目の大きさが同じに見えました。 ちょっとがっかりして使ってみると、やっぱり同じみたいです 』
peanyan さま
『 ヨーグルトがチーズみたいで果物を混ぜて食べています。 ホエーはジュースに入れたり、カレーや味噌汁に入れて使っています。 形も可愛くて良いと思います 』
ぽんぽこ さま

類似商品のごあんない

上へ戻る
    
カゴへ