海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人さま、卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    ※全て入力必須項目となっております

    配信先メールアドレス

    バックナンバーはこちら

  • カタログ請求

 

吉田 渉子

おいしい歳時記

弊店のかつお節を長らくご愛用いただいているお料理の先生、
吉田 渉子さんに、四季折々、季節の食材をつかったおいしいお料理を教えていただきます。

 

『おいしい歳時記』を担当させていただく吉田です。

南北に細長い日本は、郷土色も豊かで、その上おいしい水と、
四季おりおりの自然にも恵まれています。

だしさえ有ればあとは簡単。旬の食材で毎日の食卓をお楽しみ下さい。

 

だて巻き

 

 

だて巻き

(2017年12月8日)

 

今年はおせち料理の定番だて巻きに挑戦しませんか。

以前はすり鉢や銅の大きな卵焼き器を使って作っただて巻きもオーブンレンジとフードプロセッサーを使えば簡単に作れます。

 

 

材料

(1本分)

 

材料
 ・・・  4個
はんぺん ・・・  1個(100g)
調味料
砂糖 ・・・  35g
みりん ・・・  大さじ1・1/2
日本酒 ・・・  大さじ1
淡口醤油 ・・・  小さじ1

 

 

作り方

 



流し缶
1.

流し缶(18x18cm)の中にオーブンペーパーを敷いておく。

折りたたんだ所をホチキスでとめておくと扱いやすいです。





オーブン
2.

オーブンを予め200度に温めておく。





はんぺんを切る
3.

はんぺんは2cm角に切る。





攪拌
4.

フードプロセッサーにはんぺん、卵、調味料を入れなめらかになるまでよく攪拌する。



卵液



流し缶に流す
5.

4の卵液を1の流し缶に流しいれ、200度に予熱しておいたオーブンで10分、温度を180度に下げて15~20分焼き、竹串を刺して何もついてこないことを確かめる。  



焼き上がり



巻きす
6.

焼きあがったら巻きす上に焼き色のきれいな面を下にして置き、巻きやすいように手前から3cm幅に4~5本浅く切り目を入れる。





輪ゴムで止める
7.

巻きすで渦を巻くようにしっかり巻き込み両端を輪ゴムで止め、巻き終わりを下にして冷めるまでそのまま置いて落ち着かせる。





出来上がり
8.

好みの厚さに切って器に盛る。

残りはラップに包み冷蔵庫で3~4日保存可能です。



 

「おいしい歳時記」の目次へ

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

※全て入力必須項目となっております

配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください

上へ戻る