海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人さま、卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    ※全て入力必須項目となっております

    配信先メールアドレス

    バックナンバーはこちら

  • カタログ請求

 

吉田 渉子

おいしい歳時記

弊店のかつお節を長らくご愛用いただいているお料理の先生、
吉田 渉子さんに、四季折々、季節の食材をつかったおいしいお料理を教えていただきます。

 

『おいしい歳時記』を担当させていただく吉田です。

南北に細長い日本は、郷土色も豊かで、その上おいしい水と、
四季おりおりの自然にも恵まれています。

だしさえ有ればあとは簡単。旬の食材で毎日の食卓をお楽しみ下さい。

 

れんこん焼き餅

 

 

舞茸のリゾピラフ

(2013年1月11日)

 

リゾットもピラフも大好きですが、世の中にリゾピラフというものがあるは知りませんでした。

 

リゾットをピラフ風に作るようですが、炊いてみたらお米の火の入り具合がなんともちょうどいい感じです。

 

新年早々新しい事にチャレンジしてみませんか?

 

 

材料

(作りやすい分量)

 

材料
 ・・・  1カップ
オリーブオイル ・・・  大さじ2
バター ・・・  20g
玉ねぎ ・・・  1/6個(20g)
乾舞茸 ・・・  2個(10g)
白ワイン ・・・  50cc
上粉 ・・・  大さじ1
自然塩 ・・・  小さじ1/2
パルメジャーノ
レッジャーノチーズ
 ・・・  30g

 

 

作り方

 



舞茸を戻す
1.

舞茸は2カップの水につけて戻し、3cm位の食べやすい長さに細切る。


舞茸を切る


戻し汁を漉す
2.

戻し汁は一度濾しておく。





玉ねぎを切る
3.

玉ねぎは細かいみじん切りにし、パルメジャーノレッジャーノチーズはおろしておく。


チーズをおろす


玉ねぎを炒める
4.

鍋にオリーブオイル、バター、玉ねぎを入れて火にかけ、オイルが温まってきたら中火弱の火加減で炒める。





米を炒める
5.

玉ねぎが透き通ったら米を加え、へらでかき混ぜ、米にまんべんなくオイルが浸み込むよう2分位炒める。





舞茸を加える
6.

米が透き通ったら1の舞茸を加えて軽く炒め、白ワインを加えアルコールをとばす。





汁を加えて炊く
7.

2の戻し汁(2カップ)と塩・上粉を加え火加減を強火にして、一度ヘラでかき混ぜる。

 

沸騰したらもう一度かき混ぜてフタをし、吹きこぼれないように弱火にして13分炊く。





チーズを加える
8.

炊き上がったら火を止め、フタをとり、直ぐにすりおろしたパルメジャーノレッジャーノを加えてかき混ぜ、器に盛る。 



 

「おいしい歳時記」の目次へ

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

※全て入力必須項目となっております

配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください

上へ戻る