海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人さま、卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    ※全て入力必須項目となっております

    配信先メールアドレス

    バックナンバーはこちら

  • カタログ請求

 

吉田 渉子

おいしい歳時記

弊店のかつお節を長らくご愛用いただいているお料理の先生、
吉田 渉子さんに、四季折々、季節の食材をつかったおいしいお料理を教えていただきます。

 

『おいしい歳時記』を担当させていただく吉田です。

南北に細長い日本は、郷土色も豊かで、その上おいしい水と、
四季おりおりの自然にも恵まれています。

だしさえ有ればあとは簡単。旬の食材で毎日の食卓をお楽しみ下さい。

 

雪間汁

 

 

雪間汁

(2012年2月10日)

 

『 花をのみ待つらん人に山里の 雪間の草の春を見せばや 』

 

子犬が雪の中から蕗の薹を見つけて喜んでいる軸が掛けられていました。

雪の下にはもう若草の芽が萌え出しています。

 

今月はそんな情景を思って、こんなお汁を作ってみました。

 

 

材料

(2人分)

 

材料
かぶ(大) ・・・  1個(125g)
生ゆば ・・・  1/4枚(20g)
菜の花 ・・・  2本
まぐろ出汁 ・・・  2カップ
自然塩 ・・・  小さじ1/4
淡口醤油 ・・・  小さじ1

 

まぐろ出汁の作り方は、「ホワイトアスパラガスの冷製スープ」のレシピをご参照ください

 

 

作り方

 



かぶをすりおろす
1.

かぶは皮ごとすりおろしておく。





湯葉を切る
2.

生ゆばは1㎝角に切る。

 

乾燥ゆばをもどしても結構です。





菜の花をゆでる
3.

菜の花は塩茹でし、3cm長さに切る。





調味する
4.

鍋にまぐろ出汁を入れて火にかけ、自然塩、淡口醤油で調味する。





かぶと湯葉を入れる
5.

すりおろしたかぶを入れ、再び沸騰したらアクを取り、菜の花、生ゆばを入れて火をとめる。 



 

「おいしい歳時記」の目次へ

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

※全て入力必須項目となっております

配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください

上へ戻る