• 天然醸造味噌宮古天然若布・・・7月上旬から9月末まで、輸送時の品質劣化防止のため、取り扱いを休止します
  • 「ルート営業」として弊店で働いていただける方を募集してます。詳しくはこちらをご覧ください。

鰹節の伏高トップページ伏高コラム/レシピレシピ集おいしい歳時記

なすの味噌炒め

(2010年6月11日)

 

お袋の味と言うほど大げさではありませんが、

子供のころに食べていた料理が急に食べたくなることってありませんか? 

 

私の場合、なすの味噌炒めがその一品です。時々思い出しては作っています。

 

煮干のだしと味噌の風味がなすと絶妙に合うのです。

豆板醤を入れたところで少しワタシ風になりました。

なすの味噌炒め

材料

 

材料
なす  ・・・   3本
別撰青口煮干  ・・・   15g(約10本)
ごま油  ・・・   大さじ1
サラダ油  ・・・   大さじ1
日本酒  ・・・   大さじ2
砂糖  ・・・   大さじ1
 ・・・   2/3カップ
味噌  ・・・   大さじ1
豆板醤  ・・・   小さじ1/2

作り方

 



煮干をさく
1.

煮干は頭とはらわたを除き、縦半分にさいておく。





なすの切り方
2.

なすはヘタを落とし、縦六等分に切る。





炒め始め
3.

鍋にごま油・サラダ油を熱し煮干となすを入れて炒める。





水を加える
4.

なすがしんなりしたら日本酒、砂糖を加えて炒め、水をひたひたになるくらい入れてまで入れて煮る。

 

火加減は強めの中火くらいです、水が減ってくるとなすの煮え具合にムラができやすくなります、時々なすを動かして全体が均等に煮えるようにしてください。





味噌を入れる
5.

煮汁が減り、なすが柔らかくなったら味噌・豆板醤を加え調味する





煮上がり
6.

味噌だれがからまる位に煮詰まったら火から下ろす。


完成

←「おいしい歳時記」の目次へ

おいしい歳時記

吉田 渉子

弊店のかつお節を長らくご愛用いただいているお料理の先生、
吉田 渉子さんに、四季折々、季節の食材をつかったおいしいお料理を教えていただきます。

『おいしい歳時記』を担当させていただく吉田です。
南北に細長い日本は、郷土色も豊かで、その上おいしい水と、
四季おりおりの自然にも恵まれています。

だしさえ有ればあとは簡単。旬の食材で毎日の食卓をお楽しみ下さい。

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

※全て入力必須項目となっております

配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください

海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人さま、卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    ※全て入力必須項目となっております

    配信先メールアドレス

    バックナンバーはこちら

  • カタログ請求
上へ戻る