海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人さま、卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    ※全て入力必須項目となっております

    配信先メールアドレス

    バックナンバーはこちら

  • カタログ請求

 

吉田 渉子

おいしい歳時記

弊店のかつお節を長らくご愛用いただいているお料理の先生、
吉田 渉子さんに、四季折々、季節の食材をつかったおいしいお料理を教えていただきます。

 

『おいしい歳時記』を担当させていただく吉田です。

南北に細長い日本は、郷土色も豊かで、その上おいしい水と、
四季おりおりの自然にも恵まれています。

だしさえ有ればあとは簡単。旬の食材で毎日の食卓をお楽しみ下さい。

 

かぶと長ねぎの蒸し煮

 

 

かぶと長ねぎの蒸し煮

(2009年2月13日)

 

冬野菜の代表選手と言えばかぶと長ねぎ!

甘味が増して今が一番美味しい時期ですね。

 

出汁さえあれば後はカンタン、材料全部お鍋に入れて火にかけるだけ。

 

冬野菜の実力をご堪能ください。

 

 

材料

 

材料
かぶ  ・・・   2個
長ねぎ ・・・  2本
ベーコン ・・・  1枚
昆布(ハガキ1/2大) ・・・  1枚
鯵煮干 ・・・  5尾
 ・・・  1/2カップ
 ・・・  1・1/2カップ
濃口醤油 ・・・  大さじ1
自然塩  ・・・  少々
柚子胡椒 ・・・  適宜
アンチョビー ・・・  適宜

 

 

作り方

 



かぶの切り方
1.

かぶは茎の部分を切り落とし、皮付き縦半分に切る。





長ねぎの切り方
2.

長ねぎは5センチ長さに切る。





ベーコンの切り方
3.

ベーコンは千切りにする。





ベーコンと煮干を炒める
4.

鍋にベーコンと鯵の煮干を入れて火にかけ炒める。





酒を沸騰させる
5.

酒を加えアルコールを飛ばすため一度煮たたせる。





野菜を入れる
6.

水、昆布、かぶ、長ねぎを入れて沸騰させる。





蓋をする
7.

煮立ったら濃口醤油、塩を加えて調味し、昆布を落し蓋代わりに野菜にかぶせ、鍋の蓋をして、弱火で10~15分くらい煮る。





煮上がり
8.

かぶに竹串がすっーと通る位の柔らかさになったら火をとめ、そのまま冷まして味を含ませる。





菜の花を入れる
7.

食べる直前に再び火にかけ、沸騰したら菜の花を入れ、1~2分加熱して菜の花に火が通ればでき上がり。

 

お好みで柚子胡椒、刻んだアンチョビーなど添えてお召し上がりください。





おまけ
おまけ:

長ねぎが残ったら、柚子胡椒又は刻んだアンチョビー風味のドレッシングで和えて冷蔵庫でマリネしておくとオシャレな前菜になりますよ。




 

「おいしい歳時記」の目次へ

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

※全て入力必須項目となっております

配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください

上へ戻る