海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人さま、卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    ※全て入力必須項目となっております

    配信先メールアドレス

    バックナンバーはこちら

  • カタログ請求

 

吉田 渉子

おいしい歳時記

弊店のかつお節を長らくご愛用いただいているお料理の先生、
吉田 渉子さんに、四季折々、季節の食材をつかったおいしいお料理を教えていただきます。

 

『おいしい歳時記』を担当させていただく吉田です。

南北に細長い日本は、郷土色も豊かで、その上おいしい水と、
四季おりおりの自然にも恵まれています。

だしさえ有ればあとは簡単。旬の食材で毎日の食卓をお楽しみ下さい。

 

じゃがいもの酢の物

 

 

じゃがいもの酢の物

(2007年6月15日)

 

伏高さんからお酢が届きました。

外箱に”お酢の大吟醸”と書いてあるので、早速、お味見。

 

少しなめてみて驚きました。酸味はシッカリあるのですが、ムセない!!

酢の物は苦手という人にお勧めです。

 

今回はちょっと珍しいじゃがいもで作る酢の物をご紹介します。

 

春先から出はじめた新じゃがいも前線もだいぶ北上し、形もずいぶん大きくなってきました。

 

酢の物と言えばきゅうりなんて決めつけないで、でんぷんの含有量が低く、

水分の多い新じゃがいもで是非お試し下さい。

 

ゆですぎず、シャキシャキ感を残すのがコツです。

 

 

材料

(二人前)

 

材料
ジャガイモ(大)  ・・・   1個
三ツ葉 ・・・  7~8本
ちりめんじゃこ ・・・  大さじ1
米の酢  ・・・   大さじ4
薄口醤油 ・・・  小さじ1
砂糖 ・・・  小さじ1/4
 
*普通のお酢をお使いの場合は「大さじ3」

 

 

作り方

 



ちりめんじゃこ
1.

ちりめんじゃこはざるに入れて熱湯をかけ、水気をきっておく。





合わせ酢
2.

ボールに酢、薄口醤油、砂糖、ちりめんじゃこを入れ、合わせ酢を作る。





じゃがいも
3.

じゃがいもは皮を剥き、スライサーで千切りし、水に放す。

 

*じゃがいもの芽は有毒物質ソラニンが含まれるので、必ず除去してください。

 

*でんぷん質の少ない新じゃがいもですが、水が濁るようでしたら、1~2度水を変えてください。





みつ葉
4.

三つ葉は4㎝長さに切る。





ゆでる
5.

鍋に湯を沸かし、煮立ったら水気をきった3のじゃがいもを入れて、30秒間ゆでる。

 

火を止めて三つ葉を加え、ざるに上げて流水下でよく冷ます。

 

*じゃがいもは決してゆですぎないよう、シャキシャキ感を残してください。





混ぜる
6.

水気をきったじゃがいもを合わせ酢の中に入れて混ぜ合わせ、器に盛る。





完成

 

「おいしい歳時記」の目次へ

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

※全て入力必須項目となっております

配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください

上へ戻る