• 天然醸造味噌宮古天然若布・・・7月上旬から9月末まで、輸送時の品質劣化防止のため、取り扱いを休止します
  • 「ルート営業」として弊店で働いていただける方を募集してます。詳しくはこちらをご覧ください。

鰹節の伏高トップページ伏高コラム/レシピレシピ集From Kitchen > 濃醇だしで簡単雑煮

濃醇だしで簡単雑煮

(2021年12月10日)

濃醇だしで簡単雑煮

年々、月日が過ぎるのが早くなってきています。あっという間に師走になりました。

暮れの忙しさ、慌ただしさの中でこれだけはやっておこうと毎年、簡単なおせち料理をつくっています。

黒豆を煮たり、伊達巻きをつくったり。。

今年は濃醇だしでお雑煮が簡単にできるので、大晦日に大鍋に出汁をひかなくてよさそうです。

本格的な出汁がさっとできるので助かります。

材料
(2人分)

材料

~吸い地~
濃醇だし  40ml(40g)
 560ml(560g)
淡口醤油  大さじ1
 小さじ2/3
みりん  大さじ1
 大さじ1
 
もち  2個
かまぼこ  2枚
小松菜  2束
里芋  2個
椎茸  2個
人参  薄切り3~4枚
大根  薄切り2枚
ゆず(皮)  少々
調味料A
A 水  300ml
A みりん  大さじ1
A 淡口醤油  少々
A 塩  少々

下準備

  • 人参は2㎜の厚さに切り、梅型で抜く。 切り方
  • 大根は薄切りにし、里芋は皮をむき食べやすい大きさに切る。
  • 小松菜は茹でて4㎝の長さに切る。
  • 椎茸は石突きを切り、飾り切りをする。
  • 柚子の皮を薄く剝き細く切る。 柚子を切る
  • かまぼこを切る。

作り方

  • 1.鍋に吸い地の材料を入れ、温める。
  • 2.別の小鍋にAの調味料を入れ大根、人参、椎茸を入れてやわらかくなるまで煮る。 野菜を煮る
  • 3.もちを焼き、1)の鍋にいれてさっと煮る。 もちを吸い地に入れる
  • 4.器の底に2)の大根をひき、もちと具材を入れて吸い地をそそぐ。 大根を器の下にひく
  • 5.ゆずを飾る。   柚子を切る

~料理のコツ~
丸く薄き切った大根をお椀の下にひくのは、お餅が器の底につかない工夫です。 洗い物が楽になります。

←「From Kitchen」の目次へ

福島利香

美味しく、やさしく、幸せに

食の研究所From Kitchen主催の福島利香です。

シンプルな食材と調味料で美味しいごはんをつくります。料理のコツも一緒にお伝えしていきたいと思います。

From Kitchen 毎日のやさしいごはん

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

※全て入力必須項目となっております

配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください

海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人さま、卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    ※全て入力必須項目となっております

    配信先メールアドレス

    バックナンバーはこちら

  • カタログ請求
上へ戻る