海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人さま、卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    ※全て入力必須項目となっております

    配信先メールアドレス

    バックナンバーはこちら

  • カタログ請求

 

吉田 渉子

おいしい歳時記

弊店のかつお節を長らくご愛用いただいているお料理の先生、
吉田 渉子さんに、四季折々、季節の食材をつかったおいしいお料理を教えていただきます。

 

『おいしい歳時記』を担当させていただく吉田です。

南北に細長い日本は、郷土色も豊かで、その上おいしい水と、
四季おりおりの自然にも恵まれています。

だしさえ有ればあとは簡単。旬の食材で毎日の食卓をお楽しみ下さい。

 

セサミジンジャーチキン

 

 

セサミジンジャーチキン

(2005年11月11日)

 

お手軽だしの粉だしですが、私はだしとしてだけではなく、素材の下味にも使います。

動物性の素材に植物性のうまみの下味を加えると味の相乗効果で、

一段と深みのある一品に仕上がります。

胡麻の香ばしさも加わってビールのお供に最適です。

時間のある時に胡麻までつけて冷凍しておくと、突然のお客様に大変便利です。

 

 

材料

(四人前)

 

材料
ササミ ・・・  4本
   
調味料A  
ナンプラー ・・・  大さじ1
 ・・・  大さじ1
おろし生姜 ・・・  小さじ1
おろしにんにく ・・・  小さじ1/2
   
岩手乾椎茸 香信の粉だし ・・・  小さじ2
卵白 ・・・  1個分
白ごま ・・・  1/2カップ
揚げ油  
レモン・ライム ・・・  適宜

 

 

作り方

 



1. ササミは筋を外し、縦に半分に切り、それを横二つに切る。




2. ボールに調味料Aと1のササミを入れ、10分ほど下味をつける。




3. ビニール袋に下味をつけたササミ、粉だしを入れ、よく混ぜ合わせる。



4. よくといだ卵白にササミをくぐらせ、ごまをまぶす。







卵白は小さい泡だて器で溶き混ぜるとすぐにこしが切れます



5. フライパンにササミがかぶる量の油を入れ、170度に熱し、4のササミを揚げる。

ささみはすぐに揚がります。揚げすぎるとパサつきますので注意しましょう。




6. 器に盛り、レモンまたはライムを飾り、好みで塩を添える。


 

「おいしい歳時記」の目次へ

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

※全て入力必須項目となっております

配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください

上へ戻る