海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人さま、卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    ※全て入力必須項目となっております

    配信先メールアドレス

    バックナンバーはこちら

  • カタログ請求

 

吉田 渉子

おいしい歳時記

弊店のかつお節を長らくご愛用いただいているお料理の先生、
吉田 渉子さんに、四季折々、季節の食材をつかったおいしいお料理を教えていただきます。

 

『おいしい歳時記』を担当させていただく吉田です。

南北に細長い日本は、郷土色も豊かで、その上おいしい水と、
四季おりおりの自然にも恵まれています。

だしさえ有ればあとは簡単。旬の食材で毎日の食卓をお楽しみ下さい。

 

なます

 

 

なます

(2008年12月5日)

 

誰に話しても驚かれるのですが子供の頃から我家のなますはたこ入りでした。なますとはそういうものだと思って育ってきたので、どうもたこナシのなますは当たりのないクジのような気がしてしまいます。来年のお正月には当りをたくさん入れて召し上ってみてください。

 

ツンとこない「米の酢」は野菜のおいしさを優しく引き出してくれます。たっぷりの大根と人参を漬け込むなますには最適ですね。

 

 

材料

(作りやすい分量)

 

材料
大根(長さ5㎝ × 2個)  ・・・   450g
人参(長さ4.5㎝ × 1個) ・・・  60g
刺身用ゆでたこ足 ・・・  1本
 
甘酢 
米の酢(二年熟成) ・・・  1/2カップ
砂糖 ・・・  大さじ1・1/2
淡口醤油 ・・・  小さじ1/2
自然塩  ・・・  小さじ1/2

 

 

作り方

 



大根の切り方
1.

大根は皮をむいて千切りにする。





人参の切り方
2.

人参は皮をむいて千切にする。

人参は大根より少し小さめに切ると紅白のバランスが整います。

 

スライサーを使う

スライサーで切ってもかまいません。手切りの方はパリパリ感が残り、スライサー切りの方は味のしみこみ良いです。





タコの切り方
3.

たこは一口大に薄切する。





甘酢を合わせる
4.

甘酢の材料を合わせておく。





水気を取る
5.

ボールに大根、人参、塩小さじ1(分量外)を入れ、10分ほど置き、野菜がしんなりして水分が出たら絞る。





つけ込み
6.

保存容器に5を入れ、4の甘酢を加えて漬け込む。





タコ下味をすける
7.

食べる5分くらい前に3のたこを入れて下味をつけ、器に盛る。 たこは漬け過ぎると固く締まってくるので、食べる分だけ入れてください。


完成

 

「おいしい歳時記」の目次へ

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

※全て入力必須項目となっております

配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください

上へ戻る