海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    バックナンバーはこちら
  • カタログ請求
  • フェイスブック

 

吉田 渉子

おいしい歳時記

弊店のかつお節を長らくご愛用いただいているお料理の先生、
吉田 渉子さんに、四季折々、季節の食材をつかったおいしいお料理を教えていただきます。

 

『おいしい歳時記』を担当させていただく吉田です。

南北に細長い日本は、郷土色も豊かで、その上おいしい水と、
四季おりおりの自然にも恵まれています。

だしさえ有ればあとは簡単。旬の食材で毎日の食卓をお楽しみ下さい。

 

紅葉椀

 

 

紅葉椀

(2005年10月7日)

 

暑さ寒さも彼岸まで、お彼岸過ぎたら一気に秋めいてきましたね。

秋が深まるにつれ美味しさを増す里芋、いよいよ私の出番と張り切るきのこ、

北海道からもおいしい白鮭が届きます。

そんな手軽でおいしい食材を合わせたらとても秋らしいお椀になりました。

出汁さえあれば後は簡単! ぜひお試し下さい。

 

 

材料

 

材料
鮪本節血合抜の削節でとった出汁  ・・・ 

4カップ 
(「冷製スープ」のレシピ参照)

自然塩 ・・・  小さじ1
薄口醤油 ・・・  小さじ1
   
 ・・・  2切れ
里芋 ・・・  2個
しめじ ・・・  1パック
えのき茸 ・・・  1袋
生麩 ・・・  1/4本
糸三つ葉 ・・・  適宜
食用菊 ・・・  2輪

 

 

作り方

 



1. 鮭は3cm幅に切る。




2. 里芋は皮をむき、半分に切り、ラップに包んで、電子レンジで3分30秒加熱する。




3. しめじは石づきを切り落とし、1本ずつばらばらにする。




4. えのき茸は根元を切り、5センチ長さに切る。




5. 生麩は7ミリ厚さに切る。

生麩が手に入らないときは人参を代用します。

短冊あるいは紅葉型に切り、里芋を鍋に入れる時に一緒に加えてください。




6. 三つ葉は2.5センチ長さに切る。




7. 鍋にだし、塩、薄口醤油、里芋を入れて加熱し、沸騰したら鮭、 しめじ、えのき茸を加えてアクを取り、弱火で6〜7分鮭に火が通るまで煮る。

生麩を入れて火を止める。       




8. 7を器に盛って、切り三つ葉を添え、ちぎった菊の花びらを散らす。


 

「おいしい歳時記」の目次へ

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

 
配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください