海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    バックナンバーはこちら
  • カタログ請求
  • フェイスブック

 

吉田 渉子

おいしい歳時記

弊店のかつお節を長らくご愛用いただいているお料理の先生、
吉田 渉子さんに、四季折々、季節の食材をつかったおいしいお料理を教えていただきます。

 

『おいしい歳時記』を担当させていただく吉田です。

南北に細長い日本は、郷土色も豊かで、その上おいしい水と、
四季おりおりの自然にも恵まれています。

だしさえ有ればあとは簡単。旬の食材で毎日の食卓をお楽しみ下さい。

 

春の野和え

 

 

春の野和え

(2005年3月11日)

 

何だか舌を噛みそうな名前ですが、春の野原をイメージして作りました。

ぐんぐん伸びるアスパラガス、ほろりと苦いクレソン、やがて一面のお花畑になる菜の花。

そして、春は貝類の美味しい季節でもあります、帆立も”生”がお店に並びます。

今年のカリフォルニア産グレープフルーツの入荷もはじまりました。

春の美味しい物ばかり集め、冷蔵庫にストックしておいた

まぐろ出汁を使って作る酢の物です。

 

酸味を控え、まぐろ出汁のうま味を効かし、最後に飲むこともできる合わせ酢です。

 

 

材料

(二人前)

 

材料
アスパラガス  ・・・   4本
クレソン ・・・  1/2束
菜の花 ・・・  1/2束
グレープフルーツ ・・・  4房
ラディッシュ ・・・  4個
帆立貝柱 ・・・  4個

まぐろ出汁
(ホワイトアスパラガス

の冷製スープ参照)

 ・・・  1/2カップ
純米酢 ・・・  大さじ3
薄口醤油 ・・・  小さじ2
砂糖 ・・・  小さじ1/2

 

 

作り方

 



1. アスパラはガクをとり、塩熱湯でゆで、3センチ長さに切る



2. クレソンは洗って葉を摘んでおく。軸はさっと湯通しして冷水にとり3センチ長さに切る。




3. 菜の花は塩熱湯でゆで、気あげし、3センチ長さに切る。

菜の花・クレソンは生け花と同じ、買ってきたら水切りして挿しておくと、 葉がいきいきして、鮮度も美味しさも増します。



4. ラディシュは6等分に切る。



5. グレープフルーツは果肉を取り出し、一口大に切る。




6. 帆立貝柱はさっと湯引きし、氷水に取り、4つ割りに切る。




7. 調味料をあわせて合わせ酢を作る。




8. 器に1,2,3,4,5,6を盛り、合わせ酢をたっぷりかける。


 

「おいしい歳時記」の目次へ

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

 
配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください