海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    バックナンバーはこちら
  • カタログ請求
  • フェイスブック

 

吉田 渉子

おいしい歳時記

弊店のかつお節を長らくご愛用いただいているお料理の先生、
吉田 渉子さんに、四季折々、季節の食材をつかったおいしいお料理を教えていただきます。

 

『おいしい歳時記』を担当させていただく吉田です。

南北に細長い日本は、郷土色も豊かで、その上おいしい水と、
四季おりおりの自然にも恵まれています。

だしさえ有ればあとは簡単。旬の食材で毎日の食卓をお楽しみ下さい。

 

れんこん焼き餅

 

 

そうめん瓜ときゅうりのたっぷり三杯酢

(2012年9月1日)

 

以前はあまり出回らなかったのですが最近八百屋さんの店先にそうめん瓜が並ぶようになりました。

 

ゆでると果肉がそうめん状にほぐれる珍しい瓜、別名金糸瓜とかそうめん南瓜とか呼ばれるこの瓜は歯ごたえもシャキシャキして何だかとっても涼やかです。

 

今年は9月になっても暑い日が続き、夏の疲れは溜まるばかり。だし味が優しい三杯酢をたっぷりかけて、麺のように食べるこの酢の物で疲労回復してください。

 

 

材料

(4人前)

 

材料
そうめん瓜 ・・・  1/2個
きゅうり ・・・  1本
 ・・・  少々
 ・・・  大さじ2
淡口醤油 ・・・  大さじ1
炒りごま ・・・  適量
三杯酢
鰹出汁 ・・・  150cc
 ・・・  大さじ2
淡口醤油 ・・・  大さじ1
砂糖 ・・・  小さじ1/2

 

 

作り方

 



瓜の切り方
1.

そうめん瓜は5p位の輪切りし、ワタと種を取る。 





ゆでる
2.

鍋にそうめん瓜、たっぷりの水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして竹串がスッと刺さるくらいまで、約10分茹でる。





ほぐす
3.

皮を外して、ほぐし、(ほぐす)食べやすい長さに切り、ザルに上げて水けをきる。 


ザルにあげる



きゅうり
4.

きゅうりは薄切して、塩少々をふり、水が出たら絞っておく。





下味をつける
5.

ボウルにそうめん瓜、きゅうりを入れ、酢大さじ2、淡口醤油大さじ1を加えて下味をつける。





三杯酢
6.

ボウルに三杯酢の材料を合わせておく。





完成
7.

器に程よく汁気を切った5のそうめん瓜ときゅうりを盛り、1/4量の三杯酢をたっぷりかけ、炒りごまをふる。 



 

「おいしい歳時記」の目次へ

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

 
配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください