海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    バックナンバーはこちら
  • カタログ請求
  • フェイスブック

 

吉田 渉子

おいしい歳時記

弊店のかつお節を長らくご愛用いただいているお料理の先生、
吉田 渉子さんに、四季折々、季節の食材をつかったおいしいお料理を教えていただきます。

 

『おいしい歳時記』を担当させていただく吉田です。

南北に細長い日本は、郷土色も豊かで、その上おいしい水と、
四季おりおりの自然にも恵まれています。

だしさえ有ればあとは簡単。旬の食材で毎日の食卓をお楽しみ下さい。

 

黒みつきな粉ヨーグルト

 

 

黒みつきな粉ヨーグルト

(2010年7月9日)

 

うっとうしい雨が続きますが、梅雨が明ければ一気に暑い夏がやってきますね。

 

黒砂糖好きの私は夏になるとなぜか無性に黒みつ味が食べたくなるのです。きっと夏バテ対策にビタミン・ミネラル・カルシュウムたっぷりの黒砂糖を体が要求するのでしょう。黒い部分に含まれるフェニルグルコシドという成分が糖の吸収を抑制しダイエットにも向いていると聞いて益々好きになりました。

 

毎朝ヨーグルトにバナナを入れ、きな粉と黒蜜をかけて食べています。 今年の夏は夏バテ知らず、美味しく、爽やかに、元気でお過ごし下さい。

 

 

材料

(作りやすい分量)

 

材料
ヨーグルト(無糖) ・・・  適量
バナナ ・・・  適量
きな粉(砂糖なし) ・・・  適量
波照間の黒みつ  ・・・  適量

 

 

作り方

 



バナナを切る
1.

バナナをカットする。





きな粉をかける
2.

器にバナナとヨーグルトを入れ、きな粉をかける。

 

お好みですがヨーグルトは酸味が強い方が合う気がします。





完成
3.

黒みつをかける

 


江戸時代、甘酒(ジャパニーズヨーグルト)は夏バテ対策の栄養ドリンクとして夏に売られていたようです。俳句の夏の季語にもなっているなんておもしろいいですね。




おまけ
おまけ

コップ半分の水に黒みつ大さじ2位を溶き、氷で冷して飲むと美味しいですよ。



 

「おいしい歳時記」の目次へ

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

 
配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください