海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    バックナンバーはこちら
  • カタログ請求
  • フェイスブック

 

吉田 渉子

おいしい歳時記

弊店のかつお節を長らくご愛用いただいているお料理の先生、
吉田 渉子さんに、四季折々、季節の食材をつかったおいしいお料理を教えていただきます。

 

『おいしい歳時記』を担当させていただく吉田です。

南北に細長い日本は、郷土色も豊かで、その上おいしい水と、
四季おりおりの自然にも恵まれています。

だしさえ有ればあとは簡単。旬の食材で毎日の食卓をお楽しみ下さい。

 

イタリアいかめし

 

 

イタリアいかめし

(2010年1月8日)

 

 

相模湾越しの富士山を眺めに鎌倉に出かけたところ市場でおいしそうな小いかを発見。

 

さっそく買い求め、白ワインにあういかめしを考えてみました。

 

お好みで生のトマトを入れてもいい感じですよ。

 

 

材料

 

材料
     
小いか(胴が15p位のもの) ・・・  6杯
もち米・米 ・・・  各1/4カップ
人参 ・・・  30g
オリーブ ・・・  3粒
ベーコン ・・・  1.5枚
にんにく ・・・  1片
 
下味調味料A
岩手乾椎茸 香信の粉だし ・・・  小さじ1/2
さば荒節の粉だし ・・・  小さじ1/2
白ワイン ・・・  大さじ1
濃口醤油 ・・・  大さじ1
 
調味料B
トマトの水煮缶 ・・・  1/2缶
白ワイン ・・・  1/4カップ
 ・・・  2カップ
岩手乾椎茸 香信の粉だし ・・・  小さじ1/2
さば荒節の粉だし ・・・  小さじ1/2
タイム・オリーブオイル ・・・  適量

 

 

作り方

 



イカ
1.

小イかはワタ、軟骨を抜き、げそを取り出しておく。





もち米と米
2.

もち米と米は一緒にといで一時間ほどザルに上げておく 





人参とゲソを切る
3.

人参、げそは5o角に切る。





オリーブを切る
4.

オリーブは果肉を削り、3mm幅に切る。





ベーコンはみじん切り
5.

ベーコンはみじん切りする。





にんにく
6.

にんにくは1/3をみじん切り、残りは包丁で軽く叩いておく。





下味をつける
7.

ボウルにもち米、米、人参、げそ、オリーブ、ベーコン、みじん切りのにんにくを入れ、調味料Aで下味をつける。





楊枝でとめる
8.

小いかに7を8割ほど詰め、楊枝で口をとめる。 入れすぎるともち米が膨らんで破けるので注意してください。





いかを煮る
9.

鍋にオリーブオイル大さじ2と叩いたにんにくを熱し、香りがしたら8の小いかを並べ調味料B、タイムを加え蓋をして強火にかける。

 

沸騰したら弱めの中火で40分ほど煮る。火を止め、そのまま15分ほど置いて味をなじませる。





出来上がり
10.

食べやすい大きさに切り、ソースを敷いた器に盛る。  



 

「おいしい歳時記」の目次へ

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

 
配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください