海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    バックナンバーはこちら
  • カタログ請求
  • フェイスブック

 

吉田 渉子

おいしい歳時記

弊店のかつお節を長らくご愛用いただいているお料理の先生、
吉田 渉子さんに、四季折々、季節の食材をつかったおいしいお料理を教えていただきます。

 

『おいしい歳時記』を担当させていただく吉田です。

南北に細長い日本は、郷土色も豊かで、その上おいしい水と、
四季おりおりの自然にも恵まれています。

だしさえ有ればあとは簡単。旬の食材で毎日の食卓をお楽しみ下さい。

 

きくらげ、ささみ、きゅうりの中華風和え物

 

 

きくらげ、ささみ、きゅうりの中華風和え物

(2009年11月13日)

 

高い山から始まった紅葉がいよいよ里に降りてきましたね。先週訪れた八ヶ岳周辺は黄色い唐松の紅葉が見事でした。

 

売店にはいろいろなきのこが並び、きのこ談義に花がさくなか”きくらげってクラゲの仲間じゃないの??”という仲間の質問に大爆笑。

 

楽しかった旅の写真を見ていたら、なんだかきくらげが食べたくなっちゃいました。

 

 

材料

 

材料
熊本産きくらげ  ・・・   10g
鶏ささみ ・・・  2本
  酒 ・・・  大さじ2
  塩 ・・・  少々
きゅうり ・・・  2本
中華ドレッシング
丸大豆醤油 ・・・  大さじ1・1/2
米の酢 ・・・  大さじ1・1/2
砂糖 ・・・  小さじ1
ごま油 ・・・  小さじ1
豆板醤 ・・・  小さじ1/3
オイスターソース ・・・  小さじ1/3

 

 

作り方

 



きくらげを戻し、一口大に切る
1.

きくらげは一時間ほど水に浸けて戻し、石づきを切りとり、大きめの一口大に切る。

 

30分でだいたい戻りますが一時間かけてゆっくりもどすと更に肉厚でおいしくなります、大きめに切って食感を楽しんでください。





ザルにあげる
2.

1を熱湯で30秒程煮て、ザルに上げ、水気を切る。





きゅうりを切る
3.

きゅうりは麺棒などで軽く叩き、たて半分に切り、小さめの乱切りにする。

 

軽く叩いてから一口大に切ると味がしみこみ易くなります。





ささみを切る
4.

鶏のささみは2〜3か所に包丁で切り込みを入れ、軽く塩をふり、酒をかけてラップをし、電子レンジで2〜3分加熱する。

 

ささみに火が通ったら一口大に裂き、皿の汁につけたまま冷ます。

 

加熱時間はささみの大きさにより調整してください。





ドレッシングを作る
5.

ボウルに醤油、酢、砂糖、豆板醤、オイスターソース、ごま油をまぜ合わせておく。




きくらげをドレッシングに漬けるける
6.

5のボウルにきくらげを入れ2〜3分置いて味をなじませ、きゅうり、ささみを加えて混ぜ、器に盛る。



 

「おいしい歳時記」の目次へ

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

 
配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください