海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    バックナンバーはこちら
  • カタログ請求
  • フェイスブック

聴だしの会

「ききだしのかい」と読んでください

 

聴だしの会とは・・・

お酒の世界では利き酒(ききざけ)と称して、色々なお酒の味わいを比べます。聴だしの会とはまさにこの利き酒を 鰹節でやってみましょうと云う、利き酒ならぬ利きだしの会です。せっかくですから利きだしの感想をみんなで 聴いてみようと考えまして、聴だしの会と名付けました。

 

具体的には・・・

聴だしの素材を決めて、「利きだし師」を募集します。利きだし師の方には鰹節を送りますので、 お使いいただいた後に、ご感想をメールで弊店に送ってください。頂戴したご感想はホームページに掲載 して、「利きだし師」の様々なご感想を皆様と一緒に聴いて楽しみたいと考えています。

 

参加は当然、無料です・・・

「利きだし師」になってくださる方には、少量ですが(100g位)鰹節を差し上げます。当然、無料です。 その替わり、期日までにご感想をメールで送ってください。これだけはお約束をお願いします。

 

  • 「聴だしの会」は年に2回程度は行いたいと思います
  • 毎回、5〜10名様程度の利きだし師(参加者)を募集します。応募が多数の場合は抽選にて参加者の方を選ばせていただきますのでご了承ください。
  • 参加者の方は、鰹節到着後、2週間程度でご感想メールをご返送ください
  • ご感想の内容ですが、どんな料理で利きだしをされたか、簡単なご感想、 どんな料理に使ってみたいか、くらいで結構です。率直なご感想をお書きください。遠慮は無用です。 不味いと思ったら不味いと書いて頂いて、本当に、結構です。
  • ご感想は弊店のホームページ上に載せますのでご了承下さい。 掲載に際して、利きだし師のお名前はご希望のハンドルネームを使わせていただきます。 また、お客様へのご案内などにご感想を掲載することもございますのでご了承下さい。

 

世の中十人十色と申します。同じ鰹節に寄せられる十色のご感想に耳を傾けると新しい発見があるのではないかと思います。 お気軽にご参加ください。

 

築地仲卸 伏高
 三代目店主

 

第二十四回 聴だしの会


今回の素材は

姫ひじき


「利きだし師」から寄せられたご感想をお聴きください。

 

    ━━━━━━━━━━━━━━━

 

「利きだし師」募集のお知らせメールを差し上げます

お許しいただければ「利きだし師」募集のお知らせ、「聴だしの会」のご案内、 食材にまつわる面白いお話、など、折にふれメールを差し上げたいと存じます
メールを差し上げることをお許しくださる方は下記よりアドレスを ご登録ください
配信先メールアドレス

 ━━━━━━━━━━━━━━━

 

発表会への入口

 

第一回 一本釣鮪荒節の削節
第二回 宗田荒節の削節
番外編 本枯宗田節と本枯鯖節
を自分の手で削る
第三回 薩摩型本節の削節
第四回 井寒台 日高昆布
第五回 かつお荒節の粉だし
冬島 日高昆布の粉だし
第六回 大つぶし
第七回 鯖荒節の削節
第八回 鳴門灰干若布
第九回 九十九里白口煮干
第十回 一本釣鰹荒節の削節
第十一回 鮪本節血合抜の削節
第十二回 本がえし
第十三回 羅臼昆布
第十四回 五島手延饂飩
第十五回 鰹荒仕上節の削節
第十六回 本枯鰹節厚削り
第十七回 冬磨iどんこ)
第十八回 細花(さいばな)
第十九回 丸大豆醤油
第二十回 熊本産きくらげ
第二十一回 うるめ節の削り節
築地店頭編 築地で実際に、削り節の「利きダシ」をする
第二十二回 五島灘の甘い一番塩
第二十三回 かつお荒節血合抜の削節
第二十四回 姫ひじき