海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

    バックナンバーはこちら
  • カタログ請求
  • フェイスブック
荒川 晶充

工場長の独り言

 

 

by 削節工場長、荒川 晶充

 

 

200730

 

僕には色々な国の友人がいます。

 

先日、アメリカ人の友人と居酒屋に行きました。店に入り、まずお通しが出てきました。すると彼は「これ食べ物じゃないよね。アメリカ人は食べないよ。」と言い始めました。出てきた物はタコワサビです。

 

僕はタコが好物なので、食べるように勧めてみると、「足が気持ち悪いし、ネバネバしてて食べれない。」と言っていました。たしかにアジア以外の国の人は、あまり食べようとしません。

 

ちなみに彼は、牛すじの煮込みもゼラチンがドロドロして食べませんでした。色々な国の人と遊んでいると、食べ物一つにしても考え方が違ってオモシロイです。

 

ロシア人の友人に「ウオッカが日本で言う焼酎みたいな物?」と聞いてみると「ウオッカばかり飲んでないよ。ロシアってウオッカとか寒いってイメージあるでしょ。でも、暖かい所もあるんだよ。」と言われました。

 

外国の人は、日本人の僕からしたら少し変わっていて、発想もユニークです。逆に、向こうも同じ事を思っているに違いないと思います。

 

 

目次にもどる